岐阜県議会議員 山田まさる公式WEBサイト

山田まさる-Yamada Masaru-

政策理念

私は長年、ボランティア活動に携わり、地域活動も幅広く経験させて頂きました。そうした中で、多くの素晴らしい方々と交わり、貴重な体験をする事ができました。私の財産は、さまざまな分野で活躍される方々とのつながりです。こうした絆を大切に「国・県・市政のつなぎ役」として羽島市の発展、岐阜県の発展に全力で取り組んでまいりたいと思います。 活動の様子

福祉

世代のニーズに合った優しい暮らしに 子育てしやすい環境・医療、
介護環境の充実へ
  • 長年のボランティア経験を生かし、世代を超えて羽島市を愛する仲間をつくり、岐阜県中に人の輪、心の輪を拡大
  • 地域の要望、創意工夫を取り入れた事業の推進
  • 子どもたちが安心して遊べる講演や働く世代のサポート、大切な命を守るための医療など生活環境のさらなる充実

経済

地域の特性を活かした優しいまちづくり 歴史文化の認識と掘り起こし
  • 新幹線岐阜羽島駅と、名神高速道路岐阜羽島インターチェンジの交通拠点を生かした企業誘致
  • 「円空のふるさと」「佐吉大仏まち竹鼻」など地域の歴史を掘り起こし人の輪による活気あるまちへ
  • 岐阜南部特別支援学校の開校に備え、同校高等学部卒業生の雇用の場を創出
  • 子どものやる気とアイデアを活かし、スポーツクラブや地域活動を振興

安心・安全

「あらかじめ」「念のため」日頃の備えで命をまもる 優しい地域のつながりを 防災・減災、交通安全
危険カ所の解消
  • 広域ネットワークによる相互支援体制の確立
  • 豊かな経験と知識を持つお年寄りを救い、地域の見守りから防災・減災まで、羽島の主役として活躍いただく機会の充実
  • 大地震や洪水など、災害に強い地域づくりをわたしたち自らの手で実現

教育

多様化した社会に生きる力を育む優しい人づくり 学校・教育環境の整備
子どもがより学習に集中できる
環境づくり
  • 小中学校という学びの場を再点検し、「安心・安全」をスローガンとして家庭と学校を有機的に結ぶ環境づくり
  • 豊かな心を育む教育、学び集える地域づくりを通じた、郷土を愛する心の育成
  • 地域と家庭と学校との連携で、いじめ問題を解決